技術レベルに応じて、色々な初心者向けサーバーがあり

アフィリエイトを独自ドメインでやりたい場合に、昔から初心者の間で代名詞的な存在となっているのが、GMOグループの低価格レンタルサーバー「ロリポップ」です。

こちらは関連するドメイン取得サービスのムームードメインのドメイン維持料は別途少額発生しますが、サーバーの利用料は月額100円で利用できるエコノミープランというものがあり、この月額100円のエコノミープランを利用するだけでも、初心者には十分なサービスが色々と揃っています。

さらにロリポップでもう一つ特筆したいのが2016年に独自クラウドCMSのロリポップスタジオというものをはじめた点です。

現在、国内の各レンタルサーバーでは「CMS簡易インストール」というサービスで様々なCMSを昔よりは簡単に利用できるようにはなってきています。

しかし、それらのCMSはやはり初心者向きではなく、エラーが起こった場合は初心者では対応が出来ずパニックに陥る可能性があります。

それに対してロリポップスタジオというCMSはサーバ利用とは別に月額約1000円の利用料はかかりますが、JIMDOなどの低価格クラウドCMS同様にブログ的な簡単操作で、エラーが起こる心配をする必要なくツリー型サイトを容易に作成できます。

そういった意味でエコノミープラン+ロリポップスタジオ利用で月額1100円くらいの料金がかかりますが、今までブログ操作をしたことがないかたがサイト作りに挑戦する際には最適といえます。

次に高額系レンタルサーバーの中で有力なものとしてはエックスサーバーが有名で人気があります。

こちらはロリポップとは対照的に月額利用料は1000円から5000円くらいかかりますが、アフィリエイト初心者であっても既にWebに関する知識に精通していて、大規模サイトを作ることや沢山の収入を得ることが目的であるかたにはおすすめの高機能サーバーです。

さらにGoogleはユーザにとって安心な「https」URL対応のサイトを順位で優遇していくことを表明している中、エックスサーバーは独自SSL利用が無料であるのも魅力です。

その他、低価格系と高価格系の間のグレードの有力サービスとしては、mixhostあたりが有名で利用料金はロリポップとエックスサーバーの中間くらいです。

中間価格帯のレンタルサーバーに関してはやや中途半端な存在ではありますが、ロリポップのような低価格系では機能に不満がある場合、もしくは高価格系レンタルサーバーの機能の中に必要ないサービスが多いと感じる場合は要検討の存在と言えます。

総合的には、どのレンタルサーバーが良いかは開設者の技術レベルや作るサイトの規模にもよるので、どのサーバが最適かは、候補が沢山あるのでよく比較検討する必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です